RECURUITINGSITE

ENTRY

成長力は一目瞭然。

データとキーワードで知る
フュディアルクリエーション

現状に満足することなく、常に挑戦し続けるフュディアルクリエーション。
その姿をより具体的に理解していただけるようにデータとキーワードでご紹介します。

会社について

売上推移は、対前年比130%超

売上推移は、対前年比130%超

売上推移

創業以来、常に右肩上がりの成長を続けるフュディアルクリエーション。2019年度実績は売上高196億円と前年度の130%以上の伸びとなっています。2020年度は210億を目指します。

販売件数推移は、対前年比120%超

販売件数推移

営業組織の拡大などに伴って、販売件数も年々急速に拡大を続けています。販売個数の2019年度実績は766戸と対前年比で120%を超えており、今後さらなる顧客基盤の拡大に挑戦します。

管理戸数は、

対前年比140%超

管理戸数は、対前年比140%超

創業以来、常に右肩上がりの成長を続けるフュディアルクリエーション。2019年度実績は2255戸と前年度の140%以上の伸びとなっています。2020年度は3100戸越えを目指します。

年間平均入居率は、

98.92%(2020年2月時点)

年間平均入居率は、%(2020年2月時点)

年間平均入居率は、98.92%です。(2020年2月時点)

自社ブランドマンション「RELUXIA」

RELUXIA(リルシア)それは、RELAX(リラックス)とUTOPIA(ユートピア)を掛け合わせた言葉。心からリラックスできる、お客様にとって幸せ溢れる住まいになってほしいという思いが込められています。

販売実績
2018年 3月 RELUXIA 板橋区役所前
2018年 4月 RELUXIA 成増
2018年 11月 RELUXIA 府中
2019年 3月 RELUXIA 本所吾妻橋
2019年 6月 RELUXIA 方南町
2019年 10月 RELUXIA 氷川台
2019年 10月 RELUXIA 東向島
2020年 3月 RELUXIA TOKYO NORTH

10年以内に株式上場

10年以内に株式上場

フュディアルクリエーションの社員は「自分たちが会社を成長させる」という意識を持ち、日々努力しています。その結果、設立4年目には早くも六本木一丁目駅直結のオフィスビルに移転。さらに、設立から10年以内に株式上場を目指しています。

今期、売上210億円!

今期、売上210億円!

設立以来、毎期ごとに売上増加を達成しているフュディアルクリエーション。2020年度には売上計画210億円、今季はブランディング戦略に力を入れ、自社ブランドである「RELUXIA」マンションシリーズの品質向上と完全供給を目指していきます。

人について

平均年齢29歳

20代から40代まで、幅広い年代の社員がバランスよく在籍。2016年度より新卒採用に力を入れ始め20代が約7割を占めます。男性社員と女性社員の比率はほぼ7:3。女性管理職は女性社員の5.8パーセントで、性別に関係なく活躍できる環境がフュディアルクリエーションにはあります。

年齢比率

男女比率

女性管理職は女性社員の約2割

キャリアについて

毎期ごとに社員を積極採用してきた結果、新卒入社が約5割を占めるようになりました。経験豊富な中途採用と新卒入社の若手が相乗効果により、全力で働き、全力で遊ぶ社風が育まれています。

新卒・中途入社の比率

社員の勤続年数

営業のプロフェッショナル集団

設立メンバーは、同業の大手企業で確かな実績を挙げてきた者ばかりです。そのノウハウを若手に惜しみなく伝授していますから、今では、20代の1000万円プレイヤーが珍しくない営業のプロフェッショナル集団となっています。

仕事について

飛び込み、
電話営業一切なし

飛び込み、
電話営業一切なし

飛び込みや電話による営業を一切行わないのが、フュディアルクリエーションの特徴のひとつです。新規のお客様をご紹介いただくのは、当社物件をご購入いただいたお客様から。また定期的に開催される不動産セミナーは、日頃からおつきあいのあるファイナンシャルプランナー、不動産鑑定士、税理士などの専門家のお力添えを頂いて「経験豊富な不動産知識」に基づき、「トレンドを捉えたテーマ」で構成、そして「結果に繋がる具体性」があると好評で、スムーズな商談に繋げることが可能です。既存のお客様にお知り合いの方をご紹介いただくケースも少なくありません。お客様が信頼されている方からのご紹介のため、商談もスムーズで、高い成約率を実現しています。

無駄な残業はNG

無駄な残業はNG

オンもオフも全力で楽しむために、フュディアルクリエーションには無駄な残業はありません。「上司がまだ残っているから帰りにくい」というようなことは一切ありませんから、帰れる時はさっさと帰り、平日も時間を有効に使えます。年間の平均残業時間は、ひと月、6時間です。
事務職の場合

平均残業時間