RECURUITINGSITE

ENTRY

CROSS TALK [営業職×業務職]

新たな成長と価値創造を目指す。
小野 忠彦
営業職 2013年入社
Ono Tadahiko
営業本部 執行役員
佐藤 大海
営業職 2019年入社
Sato Hiroumi
営業本部 営業部 副主任
内藤 祥子
業務職 2018年入社
Naito Sachiko
業務本部 業務部 契約管理課
村山 奈穂
業務職 2019年入社
Murayama Naho
業務本部 業務部 契約管理課

「仕事も遊びも本気で楽しむ」フュディアルクリエーションは、最短で成長できる職場環境が整っています。
そんな働きやすい環境の中でそれぞれの社員が協力して、新しい価値を創っていこうとしています。
今回は、営業職と業務職の若手と上司や先輩に集まってもらい、日頃感じていることを語り合ってもらいました。

座談会の様子
01

ミッションと
リレーションシップ

小野
小野

今日は日々感じていること、思っていることを本音で話す機会だと聞いているけど、佐藤くんは営業の仕事をどう感じているのかな?

佐藤
佐藤

私たちの仕事はお客様のライフプランや未来像を不動産という付加価値を使って、実現していくお手伝いをすることだと思っています。お客様の人生に関わる責任とやりがいを感じています。

村山
村山

私と内藤さんは営業担当者から依頼される不動産ローンや契約関連の書類を作成し、内容のチェックなどを行っています。営業担当がスムーズに仕事を進められるように支援することが業務職のミッションだと思っています。

小野
小野

営業職は契約に必要な不動産ローンの内容を業務職に確認のうえ、契約書を作成してもらいます。そしてお客様に記入していただいた書類を金融機関に提出して、審査が通れば不動産ローンの契約成立となります。契約のために大切な一連の業務がスムーズに行われることが営業職と業務職のリレーションがよいことの証で、それが当社の大きな強みだと思っています。

座談会の様子
座談会の様子
02

仕事スタイルと
成長の実感

佐藤
佐藤

毎月50~60件程度の物件が新しく加わりますが、こちらの考えだけで提案してもよい結果は得られません。小野部長に教えていただいたようにお客様との対話を重ねて、お客様の思い描いていらっしゃる未来像に近づいていけるように心がけています。

小野
小野

佐藤くんはフットワークが軽く、お客様からの信頼も厚いから期待しているよ!
内藤さん、村山さんの仕事ぶりはどうですか?

内藤
内藤

村山さんは、一度教えたことは忘れないし、ローンの審査や収入関連の申告書に関する知識も身につけてきているので、仕事を安心して任せられます。

村山
村山

お客様が記入した契約書類をチェックするスピードもだいぶ早くなってきていますし、任される範囲も拡がっているので、自分自身でも日々成長を感じています。佐藤くんはどんな時に成長を感じているの?

佐藤
佐藤

学生時代に接客業のアルバイトをしていたこともあり、人と話すのは好きでしたが、最初はまったく思ったようにいきませんでした。でも、ビジネス交流会などに一人で出席する機会を作ってもらえるなど、数多くの経験を積むことができたことで自信がついてきましたし、成長も感じています。

座談会の様子
座談会の様子
03

営業職と業務職の
理想像

村山
村山

私は複数の営業担当の業務を担当していて、月に30案件くらいが同時並行で進行しています。いつまでに書類が必要なのかなど、スケジュールは常に営業担当に確認するようにしています。

内藤
内藤

書類に記入漏れなどがあれば営業担当に戻す必要がありますので、スケジュールと優先順位を常に考えて進めることが不可欠ですが、村山さんはしっかりできていると思いますよ。

小野
小野

営業はお客様と距離感を大切にしていくこと、ライフプランから逆算して最適な提案を最適なタイミングでしていくことが大きなポイントになるね。

佐藤
佐藤

本当にその通りだと感じます。先日、スケジュールがとても厳しいお客様がいらしたのですが、業務職の方に銀行面談の日程を調整してもらうなど、迅速な対応をしてもらえたことで、スケジュール通りに契約、物件を引き渡すことができました。本当に当社の業務職は頼りになります。

座談会の様子
座談会の様子
04

キャリアビジョンと
今後のテーマ

小野
小野

佐藤くんのキャリアビジョンを話してよ。

佐藤
佐藤

まだまだ小野部長に同行していただくことが多いので、一日も早く独り立ちすることが目標です。そのために、もっと経験を積んでいかないと!と感じています。

村山
村山

私は内藤さんのようになりたい!と思っています。

小野
小野

おお。素晴らしい。佐藤くんからもそういう答えが聞きたかったなぁ(笑)。

村山
村山

内藤さんの営業担当との関わり方や、何かトラブルがあったときでも決して慌てない姿に憧れます。

小野
小野

内藤さんは2019年度上期表彰式のMVPだからね。

内藤
内藤

ありがとうございます。次は村山さんの番だと思っています。

佐藤
佐藤

MVPは素晴らしいですね。何か秘訣とかありますか?

内藤
内藤

特に秘訣はないですよ。ただ、やればやっただけ評価してもらえ、仕事を任せてもらえるので、やりがいを感じています。今は主任を目指しているので、主任だったらどう動く必要があるかなど、一つ上の立場で物事を考え、行動するようにしています。

村山
村山

やっぱり内藤さんは私の目標です。仕事はもちろんですが、趣味もしっかり楽しんでいますよね。

佐藤
佐藤

やはり“オンとオフのメリハリ”がないと、楽しく仕事できないですね。フュディアルクリエーションが大切にしている「全力で働き。全力で遊ぶ」を実践していますよね。

内藤
内藤

ドライブが好きで、夫婦で夜景を見に横浜へ行ったりします。

小野
小野

内藤さんはバイクが趣味で、以前はサーキットを時速250キロで走っていたんですよね。

佐藤
佐藤

それは凄いですね!

小野
小野

何事にも興味と探求心を持って、いろいろなことに一所懸命になる人が多いので刺激になる。フュディアルクリエーションが今後も成長していくためには、みんなで成長していかないとね。これから、みんなで新しい価値を創っていこうよ。

座談会の様子
座談会中の様子