同期はお互いに高め合える存在。負けず嫌いな性格が成長へお原動力。

新卒入社大浦 礼士Oura Reo

2017年度入社
 営業本部 営業部

お客様のために何ができるか常に考える

学生時代は「若いうちからたくさん稼ぎたい」と考え、営業職を中心に就職活動をしていました。その中でも、取り扱っている商品の価格が高い不動産に魅力とやりがいを感じ、営業職をやるならこんな商品を自分で売れるようになりたいと思い、投資不動産の営業を志望。数多くの不動産会社の面接を受けた中で、当社代表の言葉に強く惹かれ入社を決意しました。

現在は、当社物件をご購入いただいたお客様からの紹介や当社のセミナーに参加いただいたお客様に、老後・税金・保険・相続等の対策として投資用マンションをご案内しています。お客様によって所有される理由は多種多様です。相手がどんな不安を抱えていて、自分は何ができるのかを常に考えながらお話しています。入社してから自分自身が変わったと思うことは、時間に対しての認識です。新卒の自分に対して、自分の時間を割いてまで指導してくれる上司や、お忙しい中、お話を聞いてくださるお客様など、多くの方々の時間をいただいているということを意識しながら日々過ごすようになりました。

同期の中で最初に契約を獲得した喜びは一生忘れない

入社してから最も嬉しかったことは、入社1年目の7月に同期の中で初めて契約を取れたことです。その時のお客様は私と年齢があまり変わらず、マンション経営についての知識をほとんどお持ちではありませんでした。そこで、お客様にとって本当に良いものだと思っていただけるように、上司に同行してもらいながら、何度もお客様とお話をさせていただきました。ご契約の際、契約書にサインとご捺印をいただけた時の喜びは、今でも忘れられません。

その後も順調に契約を獲得していますが、同期が続けて契約を取った時には、焦りと悔しさを感じます。そんな時には、素直に契約を取った同期にどんな努力をしたのか聞いたり、上司にアドバイスをいただいたりして、自分の結果につなげるようにしています。

今の目標は、年度内に係長に昇格し、1人でお客様と商談できるようになることです。昨年新卒で入社した先輩は1年目から主任、そして係長へと昇格しています。この目標を叶えるために、社員の時は主任の思考、主任の時は係長の思考で行動することを常に意識して行動するよう心がけています。次に新卒が入ってきた時に、頼ってもらえるような上司になれるように頑張ります。

1日のスケジュール

  • 9:15

    出社

    朝礼で自分のスケジュールを上司に報告したら、その日お会いする方にスケジュール確認の連絡や不動産関連のニュースを調べて当日のお話のネタ作りをします。
  • 11:00

    事務処理

    その日使う資料の最終確認をします。紹介者様やお客様に失礼のないように、準備は入念に行います。先方からの要望+αの準備をして、常に気を配れるよう心がけています。
  • 12:00

    昼食

    同期と昼食。仕事の話もしますが、プライベートの話も多いです!(笑)営業は基本的に外出していることが多いので、この時間に同期と情報共有したりしています。
  • 14:00

    ご紹介主様訪問

    提携先のFPの方と今後のミーティングをします。FPの方々と同じ目線に立ち、お客様が抱えている不安をどう解消していくかを話し合います。
  • 17:00

    移動

    夕方はカフェが混雑するので、お客様にご迷惑がかからないように商談の30分前には現地に到着するよう意識しています。
  • 18:00

    商談

    上司同行の元、お客様と商談を進めていきます。お客様がどんな不安を抱えているかを明確にしていき、求めている条件に合った最適な物件をご提案させて頂きます。
  • 20:00

    直帰

    仕事の後は、同期や友人と飲みに行ったり、家に帰ってギターを弾いたりしています。仕事の後にしっかりリフレッシュする事が、次の仕事のモチベーションに繋がります。明日も頑張るぞ!
仕事もオフも、本気で行く!

MY OFF TIME

メリハリのある生活を実現するため
休みは思いっきりリラックス!

メリハリのある生活が仕事へのモチベーションを向上させると考えているので、休日は遊び尽くしています。会社の同期と買い物やスポーツをしたり、地元の友達と飲んだりして、休みを充実させています。