目標は20代で5000万円プレイヤー。自分ならではの人脈を広げ、お客様には夢と希望を。

新卒入社市川 竜也Ichikawa Tatsuya

2016年度入社
 営業本部 営業部 係長

社長との出会いが、
未知の世界にチャレンジする勇気をくれた

大学時代は名古屋で過ごしました。小学校から高校までは野球漬けの毎日。大学で初めて居酒屋でアルバイトを経験し、人の話を聞くのが好きなことに気づきました。就職は東京でと考えており、会社の中で働くよりも外でいろいろな人に会う仕事がしたいと営業職を中心に会社探しをしているときに、当社と出会いました。

実はすでに他社で内定を得ていましたが、私の中で納得できていない部分がありました。当社の社長にお会いしたとき、「会社をこれからどうしていきたいか」というビジョンが明確で、一気に惹きつけられました。社内も、若い会社ならではの意欲やバイタリティにあふれていました。「私が入りたかったのはこの会社だ」と直感、不動産の知識も何もないまま入社を決めました。

不動産投資という仕事のおもしろさを知ったのは、実際に仕事に就いてからです。知らなかった知識に出会える楽しさ、お客様に喜んでもらえるやりがいや、毎日、人のためになる仕事をしているという手応え……。私の選択は間違っていなかったと実感しています。

人脈が広がり、知らない世界を知る楽しさを実感

営業の仕事は、紹介者様を見つけることから始まります。異業種交流会などに積極的に顔を出し、人脈を作っていくのが第一歩。今の私にできるのは元気とやる気をアピールすることです。積極的に人に話しかけ、名前を覚えてもらうことから始めました。紹介者様を通じてお客様とつながり、そこからさらにネットワークがつながっていく。その過程がおもしろいですね。気づけばいろいろな業界に知り合いができていて、知らなかった世界を知る新鮮さを実感する毎日です。

お客様には多くの投資商品の中から不動産投資を選んでいただくわけですから、期待以上のものをお返ししなくてはと考えています。お客様にとってのメリットもデメリットもしっかり把握したうえで、一人ひとりにあった最良の提案を行う。お客様目線を大事にすることが、ニーズ+αの喜ばれる提案につながると信じています。

今の目標は、20代で年収5000万円を実現すること。上司の成績を見ると決して夢物語ではありません。「お客様のために」という気持ちを忘れず、がむしゃらに仕事に取り組みたいですね。

1日のスケジュール

  • 9:15

    出社、新聞チェック

    就業開始は10:00ですが9:15には出社します。まずはその日のスケジュールを確認します。今日は午後に紹介者様、夜にお客様とお会いする予定が入っているので、優先順位を決め、時間を有効に使うよう心がけます。
  • 10:00

    商談資料の作成

    紹介者様、お客様それぞれの打ち合わせに必要な書類を作成・確認。夕方に一度帰社する予定ですが、あまり時間がとれなくなることも想定して早めに資料を作成。上司にも目を通してもらいます。
  • 12:00

    昼休み

    食事は100%外食。朝は食べず、夜は軽く済ませるので、昼食が一番充実した食事ですね。同期の仲間と一緒に会社近くの店に行くことが多く、しっかり栄養を摂るよう心がけています。
  • 14:00

    紹介者様との打ち合わせ

    紹介者様(ライフプランナーなど)と会い、お客様に合わせて提案内容を詰めていきます。異なる視点からのものの見方、提案に接し、勉強になることばかり。わからないことは徹底的に聞き、資料の見直しも行います。
  • 18:00

    お客様との商談

    一度帰社し、資料の足りない部分などを修正した後、お客様との商談へ。サラリーマンのお客様だと、夜の商談になることも多いですね。不動産を持つメリットを伝え、契約に結び付けます。
  • 20:00

    直帰

    お客さまとの商談終了後、会社に戻らず直帰。
仕事もオフも、本気で行く!

MY OFF TIME

休日は友人と外出。
買い物と会話でリフレッシュ。

休日を家で過ごすことはほとんどなく、高校時代の友人と連絡を取り、お台場などに出かけることが多いですね。買い物したり、ただぶらぶらしたり。自由にのんびり過ごすのがいい気分転換になっています。また、地元に帰った時は野球をしています。会社の野球部も頑張ってます。