社会貢献活動

フュディアルグループは、企業としての社会的責任を果たすべく、
グループ各社と連携し、環境保全活動や各種社会貢献活動など、まずは身近で出来るところから貢献しています。
ライフパートナー企業として、末永くお付き合いをさせていただきたいと考える当社だからこそ、
CSR活動を通して企業価値を最大限に向上させるよう努めていきます。

フュディアルファーム

フュディアルクリエーションでは、農村の高齢化により農業の後継者不足が深刻になっている現在、「日本の農業を守りたい!」それに伴う環境や風土保全を、企業と農家が手を組み、農業を通じて地域の活性化や日本の食文化、お米の流通を通して、次世代へ引き継いでゆく社会貢献の取組みの一環として、新潟県中魚沼郡に『フュディアルファーム』を開設しました。

詳しくはこちら

チャリティーフットサル

フュディアルクリエーションでは、キャプテン翼でお馴染みの漫画家、髙橋陽一先生の呼びかけで始まった『髙橋陽一presents サンセイアールアンドディ チャリティーフットサル全国大会2018』に協賛しました。
未曽有の大震災発生から約7年、復興は進まず、未だ多くの方々が不自由な生活を強いられております。
このチャリティは、東日本大震災で被害を受けた地域への支援活動となります。
フュディアルクリエーションは、今後も様々な活動を通じて被害を受けた地域への支援活動を行っていきます。

詳しくはこちら

「被災地支援」の実施

フュディアルクリエーションでは、被災地支援のため義援金や救援物資の提供などの支援活動や復興に向けたボランティア活動を行っています。
平成28年4月14日に発生した熊本地震の被災地支援の義援金として、総額1,000,000円を日本赤十字社に寄付いたしました。

詳しくはこちら

「エコキャップ運動」
       の実施

全社員がリサイクルを意識し、各自が消費したペットボトルのキャップを回収し再生プラスチックとして換金し、その売却益を通じて「世界の発展途上国の医療支援や子供たちにワクチンを寄付」「リサイクル促進による再資源化率を高めCO2の削減に寄与」また「障がい者・高齢者雇用と社会参加の促進」などの社会貢献を目的に実施しています。

詳しくはこちら

「クールビズ・
  ウォームビズ」の実施

全社員が身近に出来る環境活動の一つとしてクールビズ・ウォームビズを実施し、「Fun to Shere」への取り組みを通じて社会に貢献し、より良い社会を創るために行動してまいります。当社へ来社されるお客様に対しては、ご理解いただくとともに地球温暖化防止のため出来るだけクールビズ・ウォームビズに取り組んでいただきますようお願いしています。
また、当社の営業車両は、環境に配慮したハイブリットエコカーを採用しています。運転の際も、エコドライブを意識させた教育を行っています。

詳しくはこちら

「ECOオフィス化」
      への取組み

日々の業務の中、節電を意識し、不要な照明、空調、離席時のPC・複合機の電源OFF、または省エネモードの設定に取り組んでいます。
また、購入備品に関しても環境負担ができるだけ少ない「グリーン商品」を選定し購入しています。

トップへ戻る